カナダ留学における大学での教育プログラムとは

バナー

カナダ留学における大学での教育プログラムとは

きれいな英語が学べると人気のカナダ留学。

他にもフランス語を公用語とする州もあり、バイリンガルな環境でどっぷりと語学に浸ることができることも魅力です。

詳しく知りたいBIGLOBEニュースに関しての情報を紹介しているサイトです。

さらにカナダ留学では、より高い語学力を身につけている人のために大学における教育プログラムも充実していますが、では実際にどのような内容なのか見てみましょう。
まず、カナダ留学で選べる大学は2年制大学と4年制大学の2種類があります。

2年制大学はコミュニティーカレッジのことで、カリキュラムとしては就労した際に求められる専門的な技能を学ぶ「職業訓練課程」と、大学1・2年生で習得する教養を身につけて4年制大学への編入学の資格を得る「大学編入課程」の2種類があります。

ワーキングホリデーや大学卒業後に就労を考えている人は、とりあえずこちらへの入学を考えるべきでしょう。



一方で4年制大学はカナダ全土でも90校程度しか無いため教育レベルが高く、入学するためにはかなりのレベルの語学力が必要になります。

カナダ留学を詳しく調べるなら便利なサイトです。

一般的な総合大学の他に大陸東部では文理融合したリベラル・アーツを宗とする大学が多く、より先進性の高い学問を修めることも可能です。クラスも20~30名の少人数で編成されているためにより行き届いた教育を受けることができる他、卒業後はポストグラデュエーション・ワークパーミットに基づいたビザを取得できるため、本格的な就労前のインターン研修においても大きな強みがあるのが特徴です。